全国少年少女選手権での人文字

画像 東京・青少年総合センターで全国少年少女選手権。開会式の前に、人文字で「SAVE OLYMPIC WRESTLING」とつくりました。本会のキャッチフレーズは「Support~」ですが、人文字にするのは難しいので、「SAVE」としたみたいです。

 2020年のオリンピックで外れてしまったら、規定で2024年の実施はないんだそうです。復活するとして2028年。15年先なわけです。きょう闘っている選手の平均年齢が10歳として、25歳の時。

 論理的には目標にできる年齢ですが、、、、、確実に復活するという保障がない状況下で15年も気持ちを持ち続けるのは厳しいですよね。絶対に2020年の復活実施を決めてほしいです。

 会場では、茨城・霞ヶ浦アンジュスポーツの森下敏清先生(フリースタイル55kg級・森下史崇選手のお父さん)から600人分の署名をいただきました。深く感謝します。

 夜、東農大OBで全日本プロレスの大和ヒロシ選手(本名=三原弘嗣、2020年JOC杯3位)から電話をいただき、全日本プロレスでも各試合会場で署名活動を展開してくれるそうです。

 期待にこたえるべく、17日(日)の両国国技館大会には、ゴールドキッズに頼み、キッズ選手5~10人出してもらってお手伝いしようかと思っています。まだ横断幕やそろいのジャンパーもできていませんが、Let's bigin!です。

 午後4時試合開始で、開場~試合開始前と試合終了後にやります。都内で参加してくれるちびっ子選手、いないかな? あいた時間にはプロレスも見られるぞ!

 《到着した署名》=敬称略
森下敏清、木下忠夫、高田勇


レスリングを五輪競技に復帰させる会
http://www.japan-wrestling.org/save_wrestling
(メール) jwf-supporwrestling@memoad.jp

 



【1000円以上送料無料】仕事がもっとうまくいく!気持ちが伝わる「手書き」ワザ 気になるクセ字が5分でなおる/青山浩之【RCP】
オンライン書店 BOOKFAN
著者青山浩之(著)出版社日本経済新聞出版社発行年月2010年12月ISBN9784532195663

楽天市場 by 【1000円以上送料無料】仕事がもっとうまくいく!気持ちが伝わる「手書き」ワザ 気になるクセ字が5分でなおる/青山浩之【RCP】 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

"全国少年少女選手権での人文字" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント