「inside the games」の世論調査が始まりました

久しぶりです。セーブ・オリンピックレスリングへ向け、最後の活動が活発化しています。ともに協会ホームページへアップしたことですが、よろしくお願いします。

---------------------

画像 オリンピック・ニュースの専門サイト「inside the games」は、2020年オリンピックの残り1枠の実施競技が決まる9月の国際オリンピック委員会(IOC)総会(アルゼンチン)に向けて、最終候補に挙がった3競技のどれを支持するかのネットアンケートを開始した。

 5月29日のIOC理事会(ロシア)へ向けても、候補8競技によるネットアンケートを実施。レスリングは総投票31万9994票の42.2%にあたる13万5067票を獲得し、トップで、2位はスカッシュの10万2388票(32%)、3位は空手の5万2388票(16.4%)。野球&ソフトボールは1万5,121(4.7%)で4位だった。

 国際レスリング連盟と米国レスリング協会は、IOC総会へ向けてレスリング支持をアピールしてほしいと世界のレスリング界に訴えている。

 投票は下記のサイトで行われており、3競技の中からWrestlingを選択、示された図に記載されているアルファベットを「Your Answer」の欄に記入し(不正投票防止のための措置)、「Vote」をクリックする。1度投票したあと、しばらくの時間を置けば再度投票できる。

http://www.insidethegames.biz/polls/75-which-sport-do-you-think-should-be-part-of-the-olympic-programme-for-2020

---------------------

FILAの最後のキャンペーンは「Take A Stance」(構えをとれ)

 国際レスリング連盟(FILA)は世界のレスリング界に対し、2020年オリンピックの残り1枠の実施競技を決める来月8日の国際オリンピック委員会(IOC)総会を前に、「Take A Stance」のキャンペーンを実施。世界からレスリングの構えの写真を求め、FILAのフェイスブックに掲載するなどして、プロモーション活動に使用することを通達した。

 「Take A Stance」とは、いわゆるレスリングの構えのことで、この写真を撮影し、takeastancewrestling@gmail.com へ送ると、FILAのフェイスブック(https://www.facebook.com/fila.official)へ掲載するなどし、レスリングの普及をアピールする活動へつなげる。すでに、数多くの写真が掲載されている。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック